あとがき

 本作「エンジェリック・ライナー」のタイムスタンプはですね……2009年の6月ですね。とにかく「ダメなラノベの典型」みたいなことになってますね! ちょっと、個人的にダメだと思うことを箇条書きしてみます。


1.ネーミングセンスは超大事!

2.喋らないヒロインをかわいく描写する力量が圧倒的に足りない!

3.視点がふらふらと定まらない!

4.設定を作るのに夢中で、物語が面白くない!


 他にも山ほどあるんですが、まあ……因みにこれもエターというか、未完で終わってます。応募作として出したことはないですね。どうしてもロボ物が書きたくて、でもちょっと変わった作品にしたくて。でも、盛大にから回ってますね……昔の俺、ちょっと痛いぞ(笑)まあでも、こうして今の時代に「やっべーwwwww昔のながやん超ヘタクソwwwwww」って笑って欲しいですね。誰でもこういう時期ってあるし、そういうのを笑うのは謹んで欲しいですけど……でも、俺なら別に指さして笑われてもいいかなって。それで「これなら俺の方が上手く書けるじゃん」って、新しい才能が出てきたりするかもしれないし。

 まーしかし、恥ずかしい……因みにこれ、次はダンの幼馴染が襲ってきて、次は兄貴分が襲ってくるのかな? 確か、もうちょっと続きが書いてあります。完結はしてないけど、もう少し先までは書いてますね。まあ……需要があったら続きを出す方向で(笑)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます