第24話 食べたい時に食べたいものを

というのがサービスの基本というか理想ではなかろうか。


私は突発的にカレーパンを食べたくなるが、三十分くらいで忘れることがある。


私の思念を察知し、手元にカレーパンを届けるサービスは今の所存在しない。


同じように聴きたい音楽も小説も他人は選んで運んでくれない。広告によって選ばされている可能性はある。そっちが、本筋か。みな、天気の子を観たがる。私も観たい。


カレーパンを選んだのは私か、第三者か。空腹くらい自分のものにしておきたいものである。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます