実話怪談を語るけど恥ずかしいから霊感あるとか真顔で言えない私の心霊奇談集

作者 小春日和

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 警察が立証したいるはずのない子どもへのコメント

    どうも レイミスです。
    カクヨムの名前はkuraituです
    妙な体験ですね。
    実は自分も。 そう言った体験は
    複数あるのです

    幽霊は いると思いますよ。

    作者からの返信

    返事が大変遅くなってしまってすみません!(汗)
    レイミスさん、カクヨムのアカウントもあったんですね(笑)。カクヨムのほうでは書かれていないようなので、またツイキャスか何かで一緒におしゃべりしてくださいな。

    幽霊肯定派の方がいると嬉しい! 私自身を認めてもらえたような気分になりますー♪

    2018年3月15日 14:36

  • ☆☆☆心霊スポット探訪《京都の心霊マン…へのコメント

    ゾゾゾーー!!怖すぎます!
    夜読まなくてヨカッタf(*´ω`:*)

    作者からの返信

    このマンションは本当に危険で(汗)。とはいえ、このままウヤムヤな関係で居続けるのも気にかかるので、いつか彼女とはリベンジしたいと思ってます。
    今度姿が見えたり歌声が聞こえたりしたら、ぜったいに証拠を取ってやります!w

    2017年7月30日 01:45

  • 心霊スポット探訪《前書き》へのコメント

    リアリティーありすぎな語り口に、もうブルブル震えています。

    私自身は心霊体験に遭遇したこともないニブチンなので(笑)ついつい怖いものみたさで、心霊スポット番組なんかも喜んで見ちゃうのですが〜(>_<)
    ホントに、冷やかし気分はよくない事ですよね……(と言いつつも、続きが気になります〜!)笑

    作者からの返信

    初めまして! 訪問ありがとうございます、あいらさん。
    青い光点が映った画像、見えなかったですかあ。実は見えるという人とどうしても見えないという人が私の周りにもいて、見えなかったという人は……申し訳ない、ちょっとした霊障が起きてしまったようなのです(汗)。あいらさんの『勝手に画面が拡大』も、ふだんそういうことがないのなら、霊障の一種かもしれない~。

    テレビの心霊番組は、現在、本当にマズイものは排除されているようですよ。過去にいろいろとあったものね。稲川淳二さんの人形の番組を見た視聴者のお宅でラップ音がしばらく止まらなかったとか。だからたぶん大丈夫。
    個人的にメディアで流れたものを視聴して影響を受けたのは『不安奇異夜話』っていうトーク番組ですね。心霊体験の多い方々がスカイプで語り合うという形式なんですが、特定の語り手さんのときに必ず音声が止まる&同じ箇所をくりかえす&飛ばされる、といった感じ。アーカイブがyoutubeで出ていますので、興味があればぜひ(笑)。

    2017年7月30日 01:42

  • ☆山中に灯った青い光(写真あり)へのコメント

    はじめまして、こんにちは〜(*´ω`*)
    写真の青い点、iPadの角度を変えても拡大しても私には解らなかったのですが、なぜか指を触れていないときに真っ黒の部分が画面いっぱいに拡大されて、操作を受け付けなくなってしまったので、チョー恐かったです((>_<:))あわててタブを閉じました…

    作者からの返信

    あいらさんからの返信をすごい勢いでほっぽってしまった(汗)。すみません(ぺこり)。

    あらら……。あいらさんのiPadに影響が出てしまいましたか……。
    私、いまツイッターとツイキャスで心霊に関する様々な話題を発信しているのですが、特に動画配信サービスであるツイキャスのほうでは、ライブの最中に突然音声が乱れたり、中にはご自宅の電灯が明滅したりということがあったみたいなの(冷汗)。
    あいらさんのもうちから飛んだものだったらゴメンねm(_ _;)m

    2018年3月15日 14:43

  • ☆☆☆心霊スポット探訪《京都の心霊マン…へのコメント

    こんばんは、です♪

    いやー、結局この「京都の心霊マンションシリーズ」は怖すぎて、会社のパソコンで真昼間に読みました。

    次の検証のほうも怖そうなので、明日会社で読みます。ビクビクして寝れなくなっちゃいますからね(←二児の父親)

    作者からの返信

    あはは。読んでくださったんですね。ありがとうございます、ノエルさん♪
    今日は会社なのかな? 暑いなかお疲れさまです。

    ノエルさんはお父さんなんですね~。お子さんがいると心霊番組とかなかなか見られないことないですか? 怖がられちゃって。
    私も二人の男の子の母親なんですが、うちの場合は逆に、幽霊が見えたとか言うと「はいはい」みたいな反応が返ってくるので、バツが悪くて堂々と見られない……(悲)。

    怖がりのノエルさんが体験談を好んでくださるのは不思議だけど(笑)、今後も『できるだけ読んだ方に影響が出ない話』を心がけて書いていきますね。

    ご家族ともども、熱中症には気をつけて!

    2017年7月22日 18:57

  • 心霊スポット探訪《前書き》へのコメント

    叔母さんの霊と話す箇所はちょっと滑稽で笑ってしまいましたが、事実なんですよね。

    内容に嘘偽りがないとなると、☆マークのエピソードは読まないほうがいいでしょうかね? 自分、怖がりなんで(^-^;

    作者からの返信

    す、すみません! ちょっと忙しくて返事が遅れてしまいました(汗)。読んでくださってありがとございます、ノエルさん。

    叔母さんは直に見るとなかなかに強烈な姿をしていますが(笑)、身内だから、まあ踏ん張れますかねえ。私の場合は相手を知ることで恐怖感を薄めているので、わりとどんな霊魂ともうまく関係を築けています。

    ☆マークの話はそんな私にも友好関係を持てなかった霊の話なんだな。だから……もちろん読んだ方すべてに影響が出るとは思えませんが、私がどうにかできるものではないのです。
    影響が出たとしたら、たぶん声が聞こえるとか気配を感じるとかのレベルで収まるんじゃないかしら。ノエルさんの許容範囲的にはどうですか?w

    2017年7月21日 13:29

  • 警察が立証したいるはずのない子どもへのコメント

    実体験ならではの怖さが、背筋をひんやりとさせますね。

    体験談が大好物なので、続きも読ませていただきます(#^.^#)

  • ☆☆☆心霊スポット探訪《京都の心霊マン…へのコメント

    今は、SEASONS嵐山に名前が変わりました。

    作者からの返信

    え? メ○ボがですか?
    へえ。まだちゃんと稼働しているのがなんか嬉しいですねえ。情報、ありがとうございます。

    2017年4月5日 18:53