異世界で貧乏貴族家のメイドになりました

作者 漂白済

57

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

とつぜん異世界でメイドとして働くことになった主人公のサシャ。元の世界では男性だったが、発言は控えめで、家事スキル(料理や裁縫)が高く、メイドの素質があったのではないかと思う。

サシャはメイドの仕事を「餓死しないためのお仕事」と表しつつも、一家のために尽くす健気さも持っている。ときどき下心が見えるけれども。サシャが仕える貴族一家はクールだけど、人肌の温かさを感じさせる。サシャは貴族一家と、どう向き合うのか。

★★★ Excellent!!!

いやぁすばらしい。長い作品ですが一気に読ませるパワーがありました。なにより語り口、というか文章が軽快で楽しく、次々と読み進めてしまいました。
男性が女性になってしまうのですが、最初から家事スキルが素晴らしく、炊事洗濯料理と大活躍します。とくに料理の描写はこだわりがあるのかどれもたいへんおいしそうです。
しかしこの話がすごいのはそれだけではありません。軽快な日常と対比するように戦争が描かれ、主人公もまた激動の中に巻き込まれていきます。このあたりも見事でした。
読後感もとてもよく、頭から尻尾まで楽しめた物語でした。

★★★ Excellent!!!

読みやすいタッチの文章と、人気の異世界小説の組み合わせ……と聞くと、どうしてもありがち感をうけてしまいますが。正直、まったく先がわからない展開(なのに、物語として破綻していない)でぐいぐいと読ませてくれます。メイド好きも、そうでない人もご一読を推薦したくなる一冊です!

★★ Very Good!!

 ゆったりと流れる日常シーンは、どこかハ○ス食品提供アニメのような牧歌的空気を醸し、非日常ではどぎつくは無いが確かにある戦争という負を綺麗に融合させている。

 異世界転生でTSモノであるが、綺麗な異世界感の演出が良かったです。
 まだまだストーリー的には序盤、と思われます。着地点も不明なので☆2とさせて頂きましたが、追わせて頂きたいと思います。