カクヨム五年生!

作者 深水映 *ふかみえい

284

110人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

私はカクヨムを始めたばかりで使い方や、宣伝の仕方がわからずここにたどり着きました。こんなに丁寧にカクヨムの使い方から、宣伝方法を書いてくださる方がいることに驚きました。
めちゃくちゃ参考にさせて頂いてます!そして、エッセイとして楽しく読ませて頂いています。
カクヨムを楽しむために悩んでいる方にぜひ読んでもらいたいです(^^)

★★★ Excellent!!!

レビューが必要な類の作品だろうか!?とは思いますが一応。

ためになる!
実践的なアドバイスに満ちて端的にまとまっている。
それだけでなく、作家として大事な「読者の気持ちエミュレート」がしっかりしていて、読む人の細かな疑問などを拾い上げていくのがうまい。
文章が……うまい……

Good!

毎日カクヨムを閲覧している自分だが、ここまで浸かっていると言うか、使い熟していると言うか、楽しんでいる方の存在にビックリしてます。
これぞネット空間なんですね、きっと。
最近の私は結果的に読み専で、それも長編が主体。チラホラ面白い作品を見掛けるから。でも、書籍の代替としてしか楽しんでいない事に気付きました。
でも、作者みたいな楽しみ方は真似できないなぁ。IT難民度を実感します、羨ましい。
星の数は足跡代りです。このエッセイに関しては、作者も評価とか期待してないと思うし…。

★★★ Excellent!!!

人気Web作家になる! 志を胸にカクヨムへの投稿を開始した著者さんの奮戦を綴ったエッセイがこちら。

なにより目を惹かれたのは、著者さんが包み隠してないところでした。「私の小説はつまらないのだ!!」なんて、なかなか言えるものじゃありません。
そしてその後の分析がまたご自身に容赦ないのです。
それを越えて模索していく「ウケる」ための心得。読者としてコンテスト応募作のレビュー実施や、ご自身の作品をコンテストへ応募するなど、ひとつひとつ積み重ねていきます。

この展開、少年マンガの王道ですよね! 挫折から立ち上がり、一段ずつ階段を上がっていく姿なんてまさに。

各話の連なりにチャレンジャーのリアリズムと熱意が匂い立っていて、同じようにご投稿されている方は特に感じるものがあるはず。

読むとなにかを創りたくなることまちがいなしです!

(味があるから人気作! 濃さと厚さの4選/文=髙橋 剛)