誰にでもチャンスはできる

 どうもふっしみーこと伏見です。

 「幽月邸」シリーズみなさまは読んでくださりましたか?

 いまランキングを見るとほとんどの作品がランキングのどこかに掲載されている恐ろしい状況になっていて、自分でもちょっとビビってます。

 皆様にあらためて感謝を…


 前回のここでの投稿で

 「読みたいけど読めなくて悩んでいる」とのコメントをいただきました。 

 僕も長い文は読めない人です。

 ていうか短い文しか読まな人のなので。

 悩まなければ気にすることでもないと思います。もし本当に悩んでいるのなら読まざる負えない状況に自分を置くことが必要かと思います。

 今回は企画を設けて、「私がレビューを書きます」という宣言をすることで欠かざる負えない状況におきましたよ(ただめっちゃ楽しかったですw)


 と、今回の話題へ

 「チャンスメイキングの方法」


 カクヨムというサイトのシステム的にここでは作家さん同士でのコミュニケーションが取りやすくなっていると思います。

 ただカクヨムというサイトは確かに作家同士のコミュニケーションは取りやすい…ただ角川が運営しているということもあるのか編集さんの目にはあまり止まりにくいのではないだろうか。 

 

 小説家のデビューへの道で一番近道なのはやはりコンテストで受賞することだろうか。ひとにぎりとはいえ、確実に出版への道を手に入れることができると思う。

 もしかしたらもうすでにデビューを決定されている方もいるのかもしれませんね。


 個人的には小説家というよりは脚本家、構成作家というのをやってみたいというのが本音だったりするのですが…

 とくに映画やアニメの脚本は人生で一度やってみたいと思います。


 そう考えればもしかしたら、カクヨムというサイトは小説家という職業だけでなくもっとほかの職業にもつながるのかもしれない…

 

 余談ですが…

 ちなみ私の夢は声優でしたが、現実を見るとほぼ不可能に近いですね(泣)

 それでも諦めきれないのが夢というものかも知れないですよね。


最後に

  「夢は見るものではなく叶えるもの!伏見沙織のアイカツ始まります!」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます