後書き

Re:後書き

加藤ゆうきさんから頂いた「後書き」に対するレビューへのお返事です。

(レビューの方、詳しくは「後書き」の方でご覧下さい)


私の方が変なのでしょうが、作品と後書きは別物の様な感覚があるのです。


書籍なんかは巻末に後書きが掲載されていたりしますし、私もバックアップブログの方では作品と後書きを一緒に掲載しています。


しかし投稿サイトに作品を掲載するにあたって、一緒にするのが気持ち悪くてねぇ(苦笑)


小説は小説だけど、後書きは厳密にいうとエッセイみたいなもんでしょ。


そのジャンルの違うものを一緒にするのが、ね。


だから私はカクヨムでは後書きを別に分けてみました。


読む方は一緒の方がいいのかもしれないけど、逆に後書きなんていらないという方もいるだろうし。


色々な形があっていい。


多様性の一つとして受け取って貰えたら幸いに思います。


レビューを頂き、どうもありがとうございました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

機能をオンにすると、画面の下部をタップする度に自動的にスクロールして読み進められます。

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!