巫女の杜

作者 kanegon

15

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 人々せを見守って来た大切な御神木を切るのかどうか――
 そんな究極の選択を迫られた神社の氏子さんたちのために、ヒロインが文字通り体を張って活躍するお話です。親しみを抱きながらも意外と知らないことが多いい神社という舞台設定と、御神木が物語のテーマになっている部分がとても珍しく、着眼点の良い作品だと思いました。

★★ Very Good!!

 神道らしいというか日本らしいというか、色んなものを習合しながらきちんとした終わりへと突き進んでいく。
 主人公の照代ちゃんはかわいらしくそれでいて信念のある巨乳巫女である。巨乳巫女である。
 地に足がついた人間ドラマは安心して読み進めることができ、清々しい読後感を与えてくれた。
 さっぱりした物語がお好きな方にオススメです。