地下鉄、一駅分。

作者 おととゆう