トイレ素手磨き

作者 神山イナ

66

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

もはや紹介文だけで「お腹一杯」という感じですが…安心して下さい。
作品のテーマは至極まともなもの「トイレを綺麗にしよう」という事です。

思わず「そんなら、私もやってみようかな」と思わせる妙チクリンな説得力が、この文章にはあります。ワカルワー

ユーモア溢れる内容なので、ジャンル・ホラーや「トイレ」の文字に臆する事はありません。

なにしろ、この作品…かつてはジャンル「ラブコメ」であったそうなので。
そこはほら、便所の女神さまは嫉妬深いものなのです。

トイレの芳香剤みたいに爽やかな笑いを求めるアナタに、お勧めです!

★★★ Excellent!!!

少し変わった方向性からのホラーでした^^
これが当初は恋愛・ラブコメジャンルだったとな?!w

主に前半から中盤にかけて笑いが止まりません。
書き方も妙にマッチングしていてどうしても笑います、ですがホラーです。

素磨きという単語がありますがまさかトイレに適用されようとは……!!

★★ Very Good!!

「ちくしょうっ」で全部持ってかれた感があります。
どういう精神状態になればこういう小説を書けるのか、そればかりを終始考えながら気がつけば読了しておりました。
それにしても2週間に1回の掃除で来るのはちょっと厳しいと思います。世の中の不潔大学生が絶対困ります。どうかご検討ください。

★★★ Excellent!!!

トイレの女神とのやり取り、トイレ掃除の描写も汚くなくて、とても面白かったです♪
トイレをキレイにすると、やはりウン気が上がるのですね♪♪
イケメンの神様が来てくれたら、ワタクシも幸せになれそうだなぁ。。と勝手に夢想妄想してしまいました~3
やるよ、素手でトイレ掃除、神様が超絶美形なメ~ンでありましたなら(*´з`)~♪

★★★ Excellent!!!

 成功したい、お金を貯めたい、幸せになりたい。多くの人が願うことです。
 でもそのきっかけがつかめない。そんな方はこの短編をお読みください。
 社会的に大きな成功を収めている人が揃って励行している、儀式にも似た作業がトイレ掃除です。
 今日の明日すぐに効果が出るわけではありません。ですが継続すれば気持ちも磨かれていきます。

 インドの神様のご加護があらんことを――――

★★★ Excellent!!!

脱力した。大事なことだからもう一度言おう。脱力した。

一体何を思って、作者はこの作品を書いたのだろう。
もしも許されるのであれば、24時間密着の特番を組んででも取材したい。
そこにはとんでもない事件や謎の香りすらある。
言うなれば、答えのない究極のホワイダニット。

未読の方のために、ネタバレにならない程度にアドバイスをしよう。
決して電車の中では読まないことだ。

★★★ Excellent!!!

2017/6/7 再レビュー
 以前、私がこの作品にレビューして早一年……
 時の流れの速さを感じるとともに、ああ、そうか……
 あの時の俺は、神山節というのを理解していなかった……
 いや、King神山自身でさえ、ぬるい読み手の私たちのために、あえて自分を抑えた表現をしていたのかも知れない……

 再訪して気が付いた。
 そして今日、改めて気が付き惚れてしまった。
 言葉の端端にキラリと光る、フグ毒のような刺々しさと、脳髄をシビれさせるような魔性の中毒性があると。
 そして改めて言おう!
 私はこの作品が好きだ!
 そして、私は謝罪しよう!
 《ウスサマ=ミョー子》が《ウスサマ=にょう子》と誤読したことを!
 




2016/4/28
 何というホラー!
 何という浪漫!!
 何というハートフルストーリー!!!


 きっと、この女神は自衛官を育成するような厳しさで主人公を育て上げ見守ったのだろう……

★★★ Excellent!!!

真夜中のトイレお掃除もの。

何気なくページを開いてみたら、サブタイトルで思わず吹き出してしまいました。それからとりつかれたように読み進めてしまいました。

トイレを掃除するだけの話です。ですが、それだけなのに妙に面白い。そしてトイレを磨いているだけなのにハッピーエンドで終わるこの作品が愛おしいです。

私もこれからちょっとトイレ掃除してきます。いいことがありますように。