なろう系について

 なろう系作品。


 おおむね悪い意味で使われる単語である。


 異世界召喚、異世界転生してチート要素がある作品は大体この単語が使われる。


 ハーレム要素とかあるとより完璧だ。


 ぶっちゃけて言うとそれ事態は悪いことではない。


 異世界召喚だろうと転生だろうと、ハーレム要素があろうと面白い作品は面白いし。

 

 周りが男だらけの異世界物とか実力のある作者さんの作品じゃないとあんま観ないだろうし。


 悪い意味で使われてるのは、なろう系アニメのクソアニメが話題になりすぎたせいである。


 この悪いなろう系小説はどうしてダメなのか? と言う考察は多くの人がやってき

た。


 ダメななろう系作品の悪い要素が以下の通りだ。


○主人公の造形。

 

○チート過ぎ。


○敵役に魅力がない。(印象が薄い)


○危機感がない。


○ヒロインと簡単に仲良くなる。


 など概ねこんな感じだ。


 これに幾つか当て嵌まるとクソ呼ばわりされる。


 と、ここまでおいて何だけど自分も大概当て嵌まるよなと自己嫌悪したり。


 ・・・・・・最近創作活動疎かになってるしがんばりますか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

小説を書くと言うこと MrR @mrr

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ