缶コーヒー、1本分。

作者 おととゆう