おバカな妹と気だるい兄

作者 滝皐

73

29人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

のっけからすみません。

お兄ちゃんの妹の「真澄ちゃん」は、お兄ちゃんが大好きです。

お兄ちゃんを悪く言う人は許しません。
お兄ちゃんに近づく女の人も許しません。
ついでに女の人と仲良くするお兄ちゃんも許しません。

これほどまでにお兄ちゃんを愛しています……


なのに、第1話の1行目からやらかしてくれます!
\(*´∀`*)/



――妹っ! これまで無事だったのは、奇跡のようなものだぞ!
これからの人生どうするんだ!ホントに!!

仲良しのサイコパスっぽい、暗黒の「兄はいつか殺す」オーラを色濃く纏うガチレズの「智恵ちゃん」や、
お兄ちゃんとの幸せな将来を夢見てる、チキンで真面目で人なつこいお菓子屋さんちの「由美さん」も、心配してるよ!!?

ただし鈴木(スズキ:海の魚)歩(アユ:川の魚)っ!貴様がお兄ちゃんの親友でどれほど友達思いのイケメンでも、
(わざと)空気読まないヲタは2次元で溺れているがよいっ。



それもこれもお兄ちゃんである「綴くん」のせいです。

ものぐさでダラけたがる割に実はマメで、面倒見もよく、無自覚なシスコン野郎なのです。
つれない素振りをしながら真澄ちゃんがくっついてくるとコアラのように甘やかしたりもします。(たまに振り落としますが。)

少し年下のお兄ちゃんにマーキングしたがる後輩、「阿子ちゃん」も加わってくるので、この妹とお兄ちゃん、
姦しい友人たちと一緒にどうなっていくのでしょう……と、なんか妹の男友達も出てきたような気もしますが、
まあそれはどうでも良いですね。


くどさのない読みやすい掌編の連なりが、ゆっくりと物語(?)を綴っていくので、
気づかぬ間に続きをどんどん追いかけているかも知れません。

とても楽しいお話ですよ♪