STAR

作者 道半駒子

31

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

寮生活を送る中での恋と友情が素敵です。

一緒に生活しているという感じがとてもよく描かれ、それぞれの関係が深く丁寧に展開されていくので、まるで一緒に生活しているかのような気持ちになって、どっぷり感情移入して夢中になって読み進めました。

日常の中できらめく恋の一瞬一瞬を大切に掬い上げて鏤めたような、楽しくて切なくて美しい、少年たちの物語です。

読み終わっても彼らの日常は続いていて、笑いあったり時に葛藤したりしながらキラキラと生活しているのだろうなぁ……と想像してしまう、大切な思い出のような物語に出会えました。

素敵な時間をありがとうございました。

★★ Very Good!!

BLというジャンルは普段読まないのですが、風景を容易に思い起こさせる描写やキャラクターの描き方に連れられ、最後まで読ませて頂きました。

もともと男性を恋愛対象と思える人と、そういう意識のないノーマルの人とわかりあえるのだろうかとハラハラでした。

悩み、間違い、思い合うが故のすれ違い。

けど本当に大切にした気持ちは、かけがえのない相手だからこそ好きだという気持ちだったんですね。

BL小説という意味合いよりは、私は恋愛小説として、拝読しました。

繊細な男子たちの恋愛模様。ありですよ。

★★★ Excellent!!!

 BLとのことですが、生々しさは全くありません。陸上部、遅刻常習犯、恋愛に関する免疫皆無な塚原くんが、男子寮内で育てた友情……恋? 仲間に対する戸惑いや葛藤を通じて、成長していく物語です。
 思春期の少年たちの繊細でときに残酷なほど純粋な心情が、丁寧に描かれていて、読み進めるほどにこちらも切なくなってきます。
 塚原くん、頑張れv

★★★ Excellent!!!

陸上一筋のうえ遅刻常習犯。のんびりボンヤリ寮生活を送っていた塚原は、ひょんなことからクラスメイトを自室に泊める。
世話焼きのあたらしい友人に、心地よい関係を保っていたのだが……。

クリスマス篇まで拝読しました。ジリジリと相手を意識してゆく2人がもどかしくて「あぁ、はやく両思いになってほしい!」でもこの絶妙な距離感を保って、もっとトキメキたい気持ちもあって……!(笑)
『あんな顔して笑うんだ。恩田のこと、なにも知らなかった』
男子校の寮内で、そういう恋愛もあったんだとはじめて知った天然で鈍感な塚原。あやういです(笑)
フラフラする彼に、ぜひハッピーエンドを……!!(力入りまくり)笑!