第88話 絞めろドラゴン!!

リーファに対するメイド達の反応は大体が驚きだった。


「ドラゴン族って、人型になれたんでちゅね。」

と驚くのはアニー。


「私にもドラゴン族の因子があるのに。」

実はスワンプ族とドラゴン族の血も引いているメイ。


「・・・・・・実物、初めて見た。」

フランはドラゴン族そのものが珍しかった。


「はわはわ!! 新しい方です!!」

エティはあわあわしていた。


「青で私と被ってますわ!!」

サファイアは置いておこう。


正妻大戦とかは勃発しなかった。

「妻姉妹の皆様、これから末長く宜しくお願いいたします♪」

リーファも丁寧に挨拶する。


居心地が何となく悪くなった進太郎は、トイレに行こうと居間から

立ち去ろうとした所で


・・・・・・ビュルッ!!


と、青い尻尾に胴体を巻き取られた。


「私達を避けないで下さいませ、悲しくなってしまいますわ♪」

リーファからは逃げられなかった!!


「俺を今、物理的にも精神的にも縛るなっ!!」

抜け出そうとする進太郎、リーファの尻尾を手でこするように抜け出そうとする。


「・・・・・ああっ♪心地良いです、旦那様っ♪」

リーファが頬を染めて恍惚とした表情で尻尾を更に締め付けて進太郎を倒した。


リーファの行動を見たメイド達は、自分達も攻めの姿勢で行こうと見習うのだった。






  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます