第29話 東京着火

進太郎達が、江東区は亀戸にあるヘルグリム帝国領事館を拠点にした所で

他の学生達が次々と上京して都内各地へと散開して行く。


そして、時を同じくしてヴィラン達も東京へと侵攻してきたのである。


北区、葛飾区、足立区、東大和市などでは、埼玉千葉の防衛ラインを

突破してきたムカデ忍軍と学生プロヒーロー連合軍が戦いの火蓋を切った。


そして、品川、江東、江戸川区と海沿いの地域にはアースジャック・クルーの

怪獣ゲームによって送り込まれた巨大怪獣3体が東京湾に落下し暴れだした。


更に八王子方面では、八王子戦忍同心はちおうじせんにんどうしんに教導された学生達と西洋妖怪連合がぶつかり合い千葉方面から怪獣対応に人手が割かれた

江戸川区に機械生命体集団イプシロンが攻めてきた。


・・・・・・この日、東京は外側四方を敵に囲まれた戦場となった。


この侵攻に対するヒーロー側の反撃の嚆矢の第一矢は、両国から始まった。


世界ヒーロー相撲協会と、ヒーロー相撲部屋の全ヒーロー力士達が

花火のごとく空を舞い都内各地に援軍として派遣された。


東京が炎上する一戦の火は、ヴィランとヒーロー双方により着けられた。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます