Riddle 〜魔法師たちのお仕事〜

作者 ゆづ あんみつ

35

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

魔法使いや魔術師じゃなく「魔法師」
「謎」「遊子」など作者さま独特の用語が異世界感の演出に役立ってますが、その概念はわりとすんなり受け入れられるもので

スマホやポケットティッシュとか、現代日本にもあるようなガジェットとも言えないガジェットが多々出てくるのに、まるで19世紀のヨーロッパにでもいるような不思議な世界感(世界「観」じゃなくて「感」)

そして仕事の合間のなんだかほんわかするやりとり

>BLじゃないです。濃い家族愛です

これは最後まで読んだので、大丈夫! 保証します


★★★ Excellent!!!

クイズの成否が世界の機構に組み込まれたレアな世界観が魅力の本作!
顕現して繰り出されるナゾナゾも、現代世界の公理に基づいている論理パズルなので、
専門的な知識を用いずとも解ける造りになっています! イマドキの現代っ子にもオススメだよ!
考えるなんてしゃらくせぇ! という方もキャラの可愛さだけで骨抜きになってしまう魅力があるのでオススメなんだ!
要は最高峰の万人向け作品なんだよねヒャッホーイ! もぉユティーはかっこ可愛いなぁ!
ユティーの蠱惑的な掛け合いが好みなのでおかわりしにきますね。ではまた。本日もお疲れ様です!

★★ Very Good!!

冒頭に設定ばかりを羅列されるような小説は目が滑りやすい。
かと言って、ほとんど説明がないまま続く小説も、世界観を把握する前に物語が読者を置いてけぼりにしてしまう。
この2つはバランスがとても難しいのだ。

最新話まで読んだところ、やや説明不足かなと思うところが多かったが、まだまだお話は序盤。これから謎が明かされていくことを期待したい。

描写自体はとても丁寧だし、キャラ造形もしっかりしているので、あとは読書をぐっと引き込む工夫が磨かれれば化ける作品だと思う。