旅行紀:学生編

作者 紫水街(旧:水尾)

51

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

旅する阿呆に旅しない阿呆――その違いをご存じだろうか。
聡明な水尾氏を始めとしたトレンディな読者諸兄はすでにお気づきだろう。そう、「旅をするかしないか」である!
水尾氏と友人たちの笑いありトラブルありの旅行紀である。この作品は豆乳スープやシャンメリーを飲みながら読むことをオススメする。なければバーベキューソースでも良い。

★★★ Excellent!!!

言わずと知れたメロスの作者です。
そうです、こういう旅行記が読みたかったんです。カクヨムでこんな作家に巡り会えて幸せでございます。それにしてもアジアが似合うな、この人。

これからも不憫な境遇を文章に叩きつけて昇華していただきたい。応援しております。