サークレット・レガリア ~デミウルゴスの鏡~

作者 瀬戸内弁慶

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

輪とクロウの掛け合いなど、セリフ回しが面白いです。
虚無的な輪の心境が少しずつ解きほぐされていく感じが良いですね。
各勢力の思惑や個人の目的が錯綜し、読ませる魅力が尽きません。
各話も短くまとめられているのでサクサク読み進められます。
これからも拝読させていただきます。

★★★ Excellent!!!

 瀬戸内弁慶先生が放つ、伝奇アクション小説。

 奇妙なバス転落事故から生き延びた少女の中に眠る、絶大な力を秘めた「鏡」。その福音を巡り、あらゆる能力者達が争い合う。
 自分のために、自分の預かり知らぬところで、人が死ぬ。その不条理を押し付けられ、少女は怒りと共に立ち上がった。
 金のため。権力のため。名誉のため。愛する人のため。彼女の「鏡」を狙う人々は、己の願いのために、血で血を洗い続ける。彼女はその身勝手な大人達の争いを前に――何を為すのか。

 個性溢れる異能者同士の、白熱のバトルロイヤル。急転直下の展開の数々を、ぜひご覧下さい。