メロンだったら良かったのかもしれない

作者 水池亘