『また明日』~それぞれの3月10日~

作者 南 伽耶子

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

2011年3月10日、あの地震の前日の物語。何事もない日常、繰り返される日々。それが儚いもの、失われるものだと知っているからこそ、何でもないものが、ものすごく尊いもの、光り輝くものに見えてくる。あの日の前日の人々を描く、オムニバス短編集。