8/

 さて。


 背を伸ばして、気持ちを新たにする。


 理華には何だか俺の仕事は壮大な事にも繋がってるって言われたし、今大事な人がいるし、今ではもう頑張れない人の分も頑張りたいと思うし、百色ちゃんにまで応援してもらった。


「仕事するか」


 その時また、チェーンが煌めきだした。


 今度はオレンジ色だが、改めてよく観察すると、これまでの色が消えているわけじゃない。虹を連想するように、グラデーションの境界は曖昧なまま、それぞれの色が同時に存在している。


(これ、あと二色で七色になるな)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます