雪花 ~四季の想い・第一幕~

作者 雪原歌乃

8

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

 幼馴染と、友達も含めた青年達の恋模様が、読みやすい文章でつづられています。
 雪の降る冬が舞台のためか、全体的にとてもひんやりとした空気を感じますが、登場人物達の感情は温かく、時に熱く読み手に届いてきます。

 幼馴染の兄弟の兄をずっと想う主人公と、彼女に想いを寄せる弟、さらに主人公の友人が弟のことが好きになって……。
 王道、とも言える身近な恋愛の重なりあいは、学生時代にとてもよく見る光景で、どの恋も応援したくなります。

 しかし、誰かの想いがかなえば誰かが失恋する、という事実が見えているゆえに、登場人物達は誰もが悩みます。
 それぞれが悩み、考え、感じ、選び取るのは何なのか。
 読み終えた後は、きっとほっと安堵の息をつくことでしょう。

(本編読了後レビュー更新しました)