流刑の王~ボクとみんなの大航海日記~

作者 深海

6

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 本作は複数人の日記によって構成される、幼い王様と臣下たちのの航海記録です。が、一癖も二癖もある執筆者たちによって、航海の日々は笑いあり涙あり、なによりも絆のような優しいオモイに満ちています。ミステリーを意図されたのでしょうが、私にはとても素敵な童話に映りました。