氷の魔女スリサズの冒険(短編集)

作者 ヤミヲミルメ

35

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

短編集であるため読みやすく、しかし旅情を感じさせる情景の描写が特徴的でした。
雪、雨、花などの風景が、簡素な言葉でしっかり伝わってきました。
主人公のスリサズの魅力もしっかり描かれていたのが良いです。年相応に思わせて大人顔負けの活躍を見せて、でもやっぱり女の子な部分があって魅力的でした。主役を張るにふさわしいキャラ個性だったと思います。
個人的にはコミカルな第5章が好きです。
気軽に読めて確かな面白さも内包しているので、短編集作品の中ではオススメです。

★★★ Excellent!!!

一話完結型故の強みでしょうか。
テンポがとても良く、キャラクター同士の掛け合いや、
何気ない風景描写が爽やかな風のように駆け抜けていきます。

世界観の説明が適切に配置されていて、くどくなく、
それでいて読者の想像を膨らませるような形で描写されていきます。
例えば、緑広がる高原と、そのバックにそびえ立つ山脈。
そこで暮らす人々の日常など、色々想像してしまいました。

話が進むにつれキャラクターごとの理解も深まり、
スリサズとロゼルのコンビへの愛着も深まっていきます。

とにかく落ち着いて、穏やかに読める作品なので、
紅茶との相性が抜群にいいです。