甘味組曲

作者 青波零也

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

言いたいことはたくさん有るのですが、砂糖菓子よりも甘いものがたりを、ときおり満腹ゆえに休みを挟みつつ食べているつもりでした。
すっと口の中で溶けて行くなかで、時折、口の中に残るものが増えていって……。それでも、最後まで美味しかったです…!
最後のお菓子はすこしだけ、潮の味がしました。

★★★ Excellent!!!

 シュガーシロップ15杯分くらい甘いです。何気ない仕草や台詞に、アキさんとナツさんが相思相愛であることも、歯が溶けてしまうそうなほどに感じさせてくれます。きっと、どんな甘党でも、ご満足頂けるでしょう。

 でも、甘ったるいだけじゃないです。
 アキさん、お仕事大変そうです。メンタル的に厳しいお仕事のようで、だから、こそ、ナツさんの「笑顔の魔法」が活きてきます。

「どんな時も、笑顔で『おかえりなさい』ってアキさんを迎えてあげよう」
 ナツさんの小さな一生懸命が暖かい気持ちにさせてくれます。

 アップルパイを作りながら、つまみ食いって、一度やってみたいですね。

★★★ Excellent!!!

甘ければいいってもんじゃないんだぞ!
いいぞ、もっとやれ!

って感じです。
ラブラブ同棲中の若い二人の、ほんわかした甘い日常のひとときを集めた作品。
がっつりホールケーキ独り占めで途中で同じ味に飽きて胃もたれするような感じではありません。
ひとくちサイズの可愛らしいケーキが箱いっぱいに入った詰合せみたいな雰囲気です。

リア充爆発しろ!(怒)な気分の時に読むと、物凄いブラストレーションが溜まること請け合いです。
とてもとても甘いですよ! 甘味ですよ!