仕方ないので旅に出ます

作者 くまくま

61

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

一見するとマイペースな女の子がのんびりと旅に出るメルヘン作品だが、苦痛とか苦悩とかそんな隠し味が仕込まれている。
主人公はのほほんとした少女ですが、仲間思いだったりお人好しだったり、時には熱かったり色々な面を見られます。一方で、呪いの性質が明らかになっていくたび、その姿がまた違って見えてくるのが面白い。

★★★ Excellent!!!

目新しい経緯から訪れる旅の門出を含めて、
飄々といて達観しながらスルースキルを見せる浮世立った彼女の心理描写が目覚しい!
この作品特有の和やかな雰囲気を踏まえると融和性もバツグンでした。

魔物のほとんどが現代生物に準じているのもファインプレーですね。
不思議な愛着を誘い、作品の雰囲気作りを助力する手助けをしているように思えました。
脱力感を催すというより、良い感じに肩の力を抜ける作品に仕上がっています。

そんな雰囲気で進む旅の中に現れる、一見は異物感を催すキャラクターの数々!
彼らの底知れぬ闇の中に一抹の光を見るような――妥協なき人物描写が胸を打ちます。
作者様はホントに人が好きなんだなと思わせました。出来る事ならこの黄金比をご教示して頂きたいくらいです。

ではまた遊びに伺います! 本日もお疲れ様です。

★★ Very Good!!

 とても十歳とは思えない女性主人公・ルナの言動が魅力の作品。

 世界観の設定や、バトルシーンの描写力も高いレベルでまとまっており、骨太な作品だと感じました。難易度の跳ね上がる女性主人公ものをこの完成度で書き続ける作者様の筆力に感服です。

 これからもがんばってください。応援しております。

★★ Very Good!!

時に辛辣で時に的確なルナの言葉にクスリと笑いがこみ上げます。とても10歳とは思えないけど、そのギャップが最大の魅力だと思います。

そんな少女のほのぼのとした探検モノかと思いきや、戦闘描写や世界観背景なども含めて、かなりしっかりした冒険ファンタジーでした。

キャラの中ではエストが好きです。面倒臭い部分もあるけど憎めなくて、可愛らしいキャラでした。

彼ら彼女らの今後の冒険に期待したいです。

★★★ Excellent!!!

ファンタジーの世界だが、少し影のある世界観が印象的だった。マナの性格が淡々としていてそのフィルターを通しているからそのような印象を持ったのかもしれないが。

リーゼおばさんが常に笑顔な理由、マナがなぜ動じないのか、次々と明らかになっていく事実はいつも少し悲しい。しかし、そのような世界だからこそ、人々の優しさ際立って現れる。そういう表現がすごく上手で驚いた。

コメディーの部分とシリアスな部分のバランスも良く、非常に楽しめる内容だと思う。

今後の更新も期待しております。