傭兵国でお仕事です!

作者 阿野根の作者

第5話守護傭兵はお仕事中2」への応援コメント

このエピソードを読む

  • マミたん……早く、早くガッツリ捕まえて抱き上げるのです!

    作者からの返信

     「父上様がいかに苦労したか身にしみました」とヒフィゼの当代ボンがぼやいております。

     両片想いなんですけど、なかなか進まない二人の仲ですね(^_^;)

     読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

    2017年12月19日 06:42