コード・スキャナーズ

作者 真野てん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第67話 今世紀最初の魔法使いへのコメント

    最後の青空の描写がリドリースコット監督作品のようなカタルシスを得られますね
    ここに至るまでの暗さと生活臭も見事です

    作者からの返信

    コメントありがとうございます^^

    自分は物書きのひとですが、映画からはとても多くのことを学ばせていただいております。かの大御所になぞらえていただけるとは光栄です^^
    長い作品を何本も読むのは大変だったと思います。
    本当にありがとう。

    2019年3月12日 06:13

  • 第68話 エクストラ・レポートへのコメント

    追う側と追われる側が複雑に交錯するラストシーン。こういうどんでん返しが待っていようとは!

    作者からの返信

    ご読了ありがとうございました^^

    なかなかこのサイズの長編を続けて読まれるのも簡単なことじゃないと思いますので、本当に感謝しております。

    エクストラ・レポートは、本編中で放置されたままになっていた「彼」があまりにも不憫だったので生まれたエピソードでした。まあ最終的にはさらなるダメージがありましたがw

    2018年11月23日 19:25

  • 第67話 今世紀最初の魔法使いへのコメント

    ピートとハザマの記憶と体が複雑に絡まっていきますね。

    作者からの返信

    本作はほぼこのネタがやりたかっただけの作品でしたw

    2018年11月23日 19:23

  • 第48話 霊魂否定論へのコメント

    混沌とする九龍城の地下に眠る街、「廃都」

    その中にいるコンピューターを作ったという謎の老人と双子の少女。もうここまでくるとカオスですね。こういうシュチュエーション大好きです!

    自分は「天空の城ラピュタ」みたいに超高度文明にたどり着いて、世界の謎が解き放たれるような話が大好きで、自分でも一つ書いているんですが、地下に潜るという発想はなかったです。

    引き続き読ませてもらいますね。

    作者からの返信

    フォン・ノイマンにせよ、オッペンハイマーにせよ、実在の人物を登場させることに躊躇はありましたが、ここまでディフォルメしてればまあいいかなと(ぁ

    「廃都」に関してはかなり昔から、いつかどこかの作品に出したいなと思ってたアイデアでした。多分また形を変えて、違う作品に出てきそうですがw

    2018年11月23日 06:48

  • 第39話 容疑者の背中へのコメント

    地の文のクールさはさすがですね。見習いたいものです。
    ピートとフリッカとゲオルグの掛け合いもスマートで引き込まれてしまいます。
    こういうハードボイルドSFを書けるようになりたいです。

    作者からの返信

    ご一読ありがとうございます^^

    「今世紀最初の魔法使い」は、「九龍の闇医者」とはそもそもコンセプトが大きく違ったので、よりハードボイルドな文体になってますね。
    この三人の掛け合いは自分も好きだったりします^^

    2018年11月21日 23:12 編集済

  • 第10話 ロバート・ハルフォードへのコメント

    真野てんさん、お邪魔します。

    主人公が殺されてしまう……

    僕の乏しい読書遍歴では、このパターンはなかったような気がします。引き続き読ませてもらいますね。

    作者からの返信

    ご一読ありがとうございます^^

    ハザマはもうその頃「目覚めて」しまっているので、何があってもおかしくないかなーという気持ちで書いたシーンでした。構想当初はもっと救いようのない後味の悪い殺され方をされてますが、この辺でバランスとってよかったと思います。

    2018年11月21日 03:19

  • 第68話 エクストラ・レポートへのコメント

    読了しました^^
    いやはや。こういう展開とはっ!
    さすが。思いっきりヤラれましたあああ^^

    作者からの返信

    ご読了ありがとうございました~^^

    長かったでしょう(汗

    ほぼこの入れ替わりネタがやりたかっただけの作品でしたw

    いまさらネタバレになりますが、PMCアヴィロードのメンバーの名前ははビートルズがモデルとなっており、ピートとサトクリフというのは、いずれも「五番目のビートルズ」と呼ばれたメジャーデビュー前にバンドからリタイアした人たちの名前です(ぁ

    2018年9月24日 20:02

  • 第19話 猫といっしょへのコメント

    にゃーん
    この猫ちゃん 謎めいてますね^^

    作者からの返信

    へべれけ作品に猫はつきものw

    2018年9月21日 15:27

  • 第18話 『サクラ』へのコメント

    視点が変われば、こうも変わるのですね。上司ですか。
    にしても、月と椅子。絵になりますねぇ。

    作者からの返信

    立ち位置によって印象が変わるというのが、一回やってみたくてw

    2018年9月19日 17:19 編集済

  • 第14話 臭うオンナ、どやされるオトコへのコメント

    闇医者の次は捜査官。先で二人が出会うのですか~^^
    雰囲気がいいですね。この退廃っぷり。好きな世界観です。

    作者からの返信

    じつは構想段階では、捜査官側が最初から主人公でしたw

    2018年9月18日 11:12

  • 第11話 煙のゆくえへのコメント

    はあああ。面白かった^^
    ありがとうです。畳みかけますねぇ。
    カッコいい。そして男前のハートですよねぇ。

    作者からの返信

    ご読了ありがとうございます^^

    おっと。一気読みでしたねw
    あとで続編もアップし始めますねー。

    2018年9月16日 13:44

  • 第2話 ドリーミング・ドラッグへのコメント

    消さずに凍結した……ということなのですね?
    アルコールは一見よく眠れるようですが、実は不眠を誘いますものね。
    ちょっとブラックジャックを彷彿とさせます^^

    作者からの返信

    クロウ・ハザマ=間黒男(ブラックジャックの本名)だったりします(ぁ

    2018年9月15日 17:47

  • 第4話 ブラック・サバスへのコメント

    月並みな感想ですが、面白いです!
    作者さまの知性とセンスがあふれていますね。

    読んでいると映像が浮かんできて、映画を観ているような気持ちになりました。

    シビアな展開。これからどうなるのかとても気になるところ。ワクワクしています!!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ここ数年の作品では一番上手に書けたお話だと思います。ちょっと長いですが、引き続きご愛顧くだされば幸いです。

    2017年6月25日 04:25

  • 第1話 医者と酔っぱらいへのコメント

    あらすじを読んですごく気になって読んでみたら、すごく魅力的な物語!
    先を読むのが楽しみです!

    作者からの返信

    ありがとうございます。ソラミミとはちょっと趣向が異なりますし、ボリュームもありますので、ご無理せずにお付き合いください^^

    2017年5月4日 19:58