幻獣調査員 著:綾里けいし

作者 ファミ通文庫

319

116人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

B.A.D.から綾里けいしさんを応援してます。

これはB.A.D.や異世界拷問姫などの作品などの残虐性やミステリーのようなものとは異なり、優しくて、切ない物語。世界観に引き込まれます。個人的にとても好きな世界観で、「幻獣」というのがまた揺さぶられます。でも人でないものにでも感情移入ができます。

この方はこういうものも書くんだ!と驚きもあり、とても尊敬します。

★★★ Excellent!!!

繭さんしかり。エリザベートしかり。
この人の書く登場キャラクターと、世界観は魅せるものがあります。
気づいたら読んでます。

★★★ Excellent!!!

硬質で控え目な文章。
静かなはじまりの情景。
確かにライトノベル的ではないという感じもします。
が、この作品が読者を引き込む力は、この文章によるところも大いにあると思います。
私は引き込まれた側なので、その後もすいすい読み進めることができました。
続き楽しみにしてます。

★★★ Excellent!!!

元々、著者の作品のファンです。
著者の作品に共通している点は、人間の醜さと僅かな美しさの物語であると個人的には感じています。
そんな作品を読みたい方には、是非読んでもらいたい内容です。
読めば読むほど引き込まれる作品です。

★★ Very Good!!

幻獣とヒトをつなぐ少女のお仕事グラフティ。
妖精猫回は、猫好きとしてぐっときました。
ただ、作者は猫好きでないのでしょうか、猫の可愛さが表現しきれていませんでした。少し残念。

もうひとつ、惜しいのは、好みかもしれませんが、文章(地の文)が堅苦しく、乾燥していて、読みにくいこと。

かっちりめの小説が好きな人向けで、ラノベ読者には退屈な文体です。
ストーリーはとてもロマンあふれる素敵なものです。

もう少しくだけた感じがほしいですが、わがままでしょうか。

★★ Very Good!!

文章がすごく読みやすくて、初めて読むような人も作品世界に入りやすいのではないかと思いました。
少なくとも自分には相性がいい文体です。
また序盤にも関わらず幻獣の潜み住む世界をすごくリアルに表現していて、読者がその場にいるかのような錯覚さえ覚えます。
加えて、今後を期待させる部分もあり、ヒロインやその使い魔についてもまだ謎は多いですが、それについても想像が膨らみますね。
新たな展開がどうなるか。楽しみです!