皆さん、耳元でささやかれたり息をふぅーっと吹きかけられたり舐められたり、あるいはビニール袋をくしゃくしゃしたり紙袋を潰したりするのは好きですか?好きですよね?そうでしょう!

作業中に作業用BGMをかけるのはごく一般的なことですが、今回はこんな辺鄙な場所を折角見てくださっている方にASMRというものをご案内します。

ASMRというのは「Autonomous Sensory Meridian Response」の略称で、明確に日本語に訳すのが難しい概念です。
ここ数年でその概念としての事象に言葉が当てられたもので、なかなかうまい翻訳をするのが難しいのですが、私的には耳の奥から脳の中心までがふわふわぞわぞわする反応を指すと考えています。

ついついぼぉーっとして一つの音に耳を傾けてトランス状態に入った経験はありませんか?あるいは仕事で疲れていて、半分眠りかけたような状態で聴く周りの環境音に心を奪われたことは?耳かきで耳掃除をしている内に、掃除そのものよりコチョコチョして、壁の染みを見つめることが目的になってしまったことは?

単なる音フェチとは違い映像をおり交え望むと、望まざるとに関わらず反射的な興奮や反応を見せてしまうのがASMRの特徴です。
熱いヤカンに間違って触れて手を引っ込めたり、恐怖系のGif画像やFlash動画などを見てびっくりしたりしますよね?
そういった反射を、耳と視覚を使って意図的に引き起こして楽しむのがASMRです。
ただし反射といっても、激しい動的なものではなく、受動的で静かに楽しめる物です。


「んじゃ、どういったのがあるわけよ?」と聞かれる方もいるかと思いますが、是非ご自身で調べて、色々なASMRに触れてみてください。
雨や風、雷などの自然音や、包丁で野菜を切る等の生活音に始まり、耳舐めや耳かき、果てはおっさんがぼそぼそと呟いたり野菜をこすったりするだけ等の特定のニーズに強くこたえる物まで広く存在しています。

しかしASMRはその反応に個人差があり、好き嫌いの尺度も全く異なってくるものなので、私はこれがお勧め!としたものが受け入れられない場合も多々あります。(少ない範囲での個人調べ)
なので、ググったり動画サイトなどで検索し、「これぞ!」という物を見つけて(あるいは購入して)作業のおともにしてみてください。
あくまでも個人的な嗜好ですが、美少女が添い寝してくれたり耳かきしてくれるのももちろん心がほわほわするのですが、おっさんがひたすら暗闇の中で呟いたり、謎ジェスチャーをしたり、渋い声で語りかけたりするものも中々きますので是非是非。

最後に注意点ですが、必ずヘッドフォンorイヤホンで視聴すること!そして可能な限り、自分一人で静かな場所で聞くこと!
内容によっては人に聞かれて恥ずかしくなりそうなものもありますし、なかなかその世界観に入り込めないものもあります。
ASMRを正しく楽しく利用し、皆さんのクリエイティブライフがさらに豊かになることを願っております。