いつも読んで頂いて、本当にありがとうございます。
そして、第四章が遅くなって、本当に申し訳ありません。
実のところ、いまだ書き溜めは万全ではないのですが、あまりに投稿期間に間が空いてしまったこともあり、取り敢えず、少しずつ投降を開始したいと思います。
ですが、仕事の方も忙しいこともあって、投降ペースはお察しとなります。
本当に、申し訳ありませんm(_ _)m