読みたい小説を探すのが面倒だから自分で書いてみよう!

そんな動機で始まったこの物語も気付けば2年の月日が経っていました。

飽き性の自分がここまでやって来れたのは、
読んで下さっている皆さんのおかげです。心より感謝申し上げますm(__)m


正直に言ってどこまで続くのか自分でも分かりませんが、
今後ともおっさんの異世界生活にお付き合いして頂けると嬉しいです。





おっさんは無理、という略し方を思いついたので忘れない様に記載しておきます。

祐一