アトボロス獣国記が終わりになりまして、まずまず高評価をいただけて、ほんとうにホッしてます。
戦記物って、ほぼ有名な作品で事足りる、ってぐらいあるので、そのなかで新鮮味が何か出せないか?と頭をひねって出したのが獣人の世界で少年一人。という今回の話でした。

しかし、やってみたら、難しい面も多く。楽しんでもらえるだろうかという不安はありました。なので、面白かったといういくつかのご意見をいただけ、ひじょうに安心しております。

「アトボロス獣国記」は、必ずすべてが解決する所まで続編やります!と、高評価をいただいたお礼に、お知らせを書かせていただきました。

書き出すとめちゃくちゃ没頭しちゃうので、しばし休憩いたします。なにとぞ、ご了承いただき再開のさいには、よろしくお願い致します。

<(_"_)>