再放送してたんで、見たんですが、作中に出てくるクズ親子が、自分のダブクロ小説で出した悪役と似たようなメンタリティで、仕業人の話中、屈指で怒りに震えました。
極悪火消しの棟梁やってるクズ息子、ちょっとムラムラしたからと、川辺で逢瀬していた恋仲の男女を襲って、娘を手籠めにして問題になったら、クズ母親が

「欲しいものは力づくで取る。男らしくて良いじゃないか」
「娘の一人や二人、手籠めにしたくらいでガタガタ言うんじゃないよ」

後ろ盾の旗本

「男は他人の女が欲しくなって一人前だ」

……こいつら仕置するシーンのカタルシスがねぇ。
やっぱ、クズは「こんなやつら殺されて当然」っていかに思わせるかですよねぇ。視聴者、読者に。