長編連載「青のロック・ストリート」休日に小分けで1話づつ更新しています。
これまで別の小説サイトに掲載していた分を、少々直して移動しています。あと2、3話くらいまでストックがあるのですが、その後はしばらく更新予定がありません。
こちらに掲載してはみたものの、私の実力が乏しいので、アクセスすらほとんどありません。ちょっとでも読んでくださった方に感謝いたします。

話の時代設定をもともとは2030年にしていたのですが、2035年に変更しました。
2020年に発生した伝染病により、世界中でコンサートやライブが出来なくなり、そのまま従来のロックバンドという形態が衰退してしまった世界が舞台となっていますが、現実は今後どのようになっていくのか今の段階では全くわかりません。それでも、いつかはコンサートやライブができるようになって欲しいと思います。
ソロアーティストが全て曲を手がけて、人間同士が合うことがなく音楽がネット配信される時代になりました。でも、ステージ上で人間同士が演奏してパフォーマンスをするロックバンドという形態は無くなって欲しく無いです。