今回書かれたレビューを消去した事についてなのですが、それには自分なりの理由があります。

仮にダメだしのようなものなら自分も自分なりに見直ししっかりとその言葉を受け止めることができたのですが、件のレビューには私の小説のことではなく自分の書いている小説のジャンル・系統に対するアンチが書かれており、流石にこれは気分が悪くなったので、そのレビューを消去させて頂きました。

あくまで例えですが、主人公最強系の小説に対して「主人公最強系の小説の何が面白いのかわからない」といった形のレビューでした。

もしかしたらこれは自分の思い違いで、相手もそのつもりがないのかもしれませんし、もしかすると私は最低な事をしているのかもしれません。

ですが、私個人としてはそのジャンルだけでアンチをする、というのは間違っていると。。思っています。

その系統が面白いと思わないから批判した、というその行動は自分は間違っていると思っていますので今回レビューを消させていただく形となりました。

改めてになりますが、もしかすると自分は最低なのかもしれません。あくまでもこれは自分の価値観なのでそれを否定するつもりもありませんが、それが自分にとっては気分のいいものではいということを少しでもわかって頂けると幸いです。

長文失礼しました。