更新止まってます……。
以前の報告からかなり経ってしまいましたね。

遅ればせながら謝罪と、近況の報告をさせていただきます。

自分は小説を書く以外にもいろいろな創作活動をしている学生の身なのですが、その「いろいろ作ったもの」の落としどころが「ゲーム」という感じになっています。

現在も鋭意制作中なのですが、その個人制作が予想以上に手のかかるもので、
創作時間のすべてをそこにつぎ込んでしまっている状態です……。

『デリバリー・ダブル』についても、もともとは「ゲームシナリオ用に小説書くぞ!」って気持ちで書き始めましたし、実際途中までゲーム作りました。

上記の制作物たちにつきましては、いつか、何かしらの形でお見せできると思います。
できたらTwitterやこちらで報告、公開をするつもりなので
いつになるかわかりませんがそのときは是非遊んでやってください。

いくら忙しくても筆がのれば書けます。2部の大まかなプロットもできてはいるのです。
執筆の方も手を抜くつもりはないので、今後とも拙作群をよろしくお願いいたします!


それと、私事ではあるのですが
本日ファミ通文庫様より刊行される庵田定夏先生の『今日が最後の人類だとしても』という作品で
自分の書いたのカクヨムレビューを宣伝広告用に使っていただけることになりました!
抜粋ではありますが店頭や公式ページなどで見かけるかもしれません。

自分の小説、庵田先生の作品に大きく影響受けてます。モロに。

ライトノベルって、もともとはジュブナイルと呼ばれていたものだってよく言われますが、これぞ青臭い青春!っていう作品はそう多くない気がします。
庵田先生の世界観って、それらとファンタジー要素のバランスが絶妙な感じで、自分もこんなの書きたいなぁっていつも思わされています。

そしてやっぱり書き上がった自分の作品も、題材は違えどなんとなーく参考文献の面影がある気がします。

なのでまあ、庵田先生の作品にごくごく僅かでもこんな形で関われるというのは
本当にとても嬉しいことです。

こんな想定外のこともあるカクヨム、楽しいですね。

では!