気が付けば3ヶ月ぶりの近況ノート。お久しぶりでございます。公開作の話と応募作の話をザックリあっさりと。


①『その月は満ちて嗤う』を再公開しました

 pixivの執筆応援企画に投げてみようと思い非公開にしていましたが、企画が終了したので再公開しておきました。
 あちらでの公開当初に「運営ピックアップ」、12/26にはpixivisionの特集に掲載されるなど、たくさん読んでいただく機会を得られてよかったです。

 電撃大賞の短編部門に向け、加筆改稿中!


② カクヨムweb小説短編賞2020 参加中

 コミカライズだから参加はもういいや。と公言してましたし思ってもいたのですが、投稿済み作品でもいいそうなので気まぐれに3作応募しました。

『狭間の電車』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054912055321
『Happy new dear!』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054897866057
『その月は満ちて嗤う』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054897866410

 月は昨年出しているのですが、アカ転生して記録が残っていないのでダメを承知で…。


――以上でございまする。

さて、COVID-19で摩耗するばかりだった2020年も残りわずかとなりました。苦労もありつつ縁もあったので、悪いだけの年ではなかったかなと思っています。

それでは、よい年をお迎えください。
2021年もどうぞよろしく!