ハイパー時代伝奇小説『夢見客人飛翔剣』、いよいよクライマックスとなる「破邪の暁」の賞に突入しました! ここまで長かったなあと。亀更新ですが、最後までお付き合いください。
 筆者はめっちゃ盛り上がっているんですよ。執筆時代は結構昔で、挫折したものを再開したものですので、完結に持っていきたい。
 読んでもらえると面白いって言ってもらえるんですが、ウェブだと時代小説は読んでもらうまでがなかなか難しいです。
 いや、いっぱい読んでもらってる方もいますが。
 というわけで、感想待ってます。アンチができるくらいに人気になれたら、なんて思うことも会ったりして。