友浦といいます。
たくさんのコメント、レビューありがとうございます。
本当に感謝しております。

今回は、
「温かな応援・レビュー(感想)、そして的確なご指摘、どちらも求めております」ということを伝えるべく、
ノート機能を使ってみました。

温かな応援、感想、レビューとは、とても嬉しいものです。
作品を書く作業というのは孤独であり、長く険しい道のりが続きます。
自分の世界を表現したいという欲求に突き動かされるわけですが、
それでも執筆が長期化してくると、熱意が消えかけるときはよくあります。
そんなとき、たった一人でも読者がいてくれると、
その作品が完成できたりするのです。家族のように大切な支えになるのです。
応援してくださった方、感想までお寄せ下さった方、本当に本当にありがとうございます。

そして、それと同じくらい、
厳しくも的確な指摘というのも、ありがたいものです。
第2回Webコンテストにてカクヨム初参戦し、
カクヨムの空気感をようやく掴めてきたのですが、
カクヨムは基本的には上記の温かさの方を重視されているサイトなのかなあと思います。
(十何年も前は、ネット投稿と言ったら厳しい印象が強くて私なんかだとアリの穴時代よくry)
読者にはやはり、実際に楽しんでもらいたいので、
「今よりもっと作品を向上させるには?」については自分は常に考えています。
こうかなああかなとへとへとになるくらい考えています。
ですので、その手伝いをしてくれる方はとてつもなくありがたい存在わけです。
的確な指摘の方も、どうぞ遠慮なくよろしくお願いします。

(へこんだときは、優しい応援や嬉しい感想を何度も熟読しています^^;)

友浦

(2019/4/16追記)
現在、厳しい意見や批判はお断りしています。
理由は色々ありますが、
私に受け付けるだけの精神的な余裕が無いこと、マイナスに作用することが増えたためと、
私が求めるタイミングで信頼できる人からのアドバイスをいただくことができるようになったからです。
ありがとうございました。