• に登録
  • 歴史・時代・伝奇
  • 現代ドラマ

何故1948年なのか?

初のレビューをしてくれました宮山彩紘さんの疑問に答えます。

何故舞台設定が1948年なのか?
第二次大戦の日独両軍を出す作品を書きたいなと思ったからです。

そしてドイツ軍をそこまで強くさせない微妙な時点が1948年かなあと思ったのです。
特に航空戦力だとジェット機の数が1950年以後だとかなり多くなりそうですし。
ドイツの海軍力が数年でモリモリ増強したのは後の話でも書く予定ですが無茶をしての事ですね。

2件のコメント

  • (ネット翻訳、失礼なところがあれば、ご容赦ください)
    1948年はまだ早いと思う
    ドイツ占領区も日本占領区も、支配を維持するには莫大な人的・物的力が必要だ。
    特に中国のような広大な地域では、戦闘に突入すれば日本の中国支配にも影响を与えるだろう。
    本当に起こせば日本は大確率で敗戦するでしょう。
    ドイツはアジアの反抗者たちに武器を提供することができる。
    そしてドイツはアジアに進出し、日本陸軍を牽制することができる。
    同時に爆撃機を出動させて日本の補給線に打撃を与えることができる
    北米で圧力をかけることで、日本がインドで放棄するようにした。
  • コメントありがとうございます。

    近況ノートでも書きましたが、1948年にしたのは自分が作品を書くにあたっての辻褄合わせみたいなものです。
    日独の衝突は早いと思われるのも仕方ないところです。
    無理矢理な作品である事は認めます。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する