年が明けてずいぶん経ってしまいましたが、健やかにお過ごしでしょうか。
本年もよろしくお願いいたします。

『大人の知らない百万字の世界』、無事完結しました。
お読みいただいた皆さま、本当にありがとうございます。


昨年末は、『必死剣』『笑うなよ』『猫じゃねえ』と、短編を3つ投稿しました。
『猫』は「カクヨムコン4 年末年始エントリー応援キャンペーン!」も狙ったものの、散りました。
ノートはもらえず。
ノート……

いや、それはともかく。

もう一本、脱稿した短編がありまして。
コンテスト用にしようかと思ったところ、1万3000字になってしまいました。
規定は1万字以内なので、3000字削ったんです。
ところが、その後推敲したところ、1万1000字に増加。

もう諦めて、これで行きます。
三話を三日に分けて投稿かな。

長編の方は、書く予定ばかり積もってしまい、未だ滞っております。
ホラー1本、異世界ファンタジー2本、伝奇系現代ファンタジー1本。
案ばかり溜めても、書かなきゃ意味ないんですけどねえ。

今年の抱負代わりに、ここに記しておきます。
それでは、次作の投稿まで、しばしお待ちを。

4件のコメント

  • 長編いいですね。
    長編ホラー。楽しみです。
    「早く書いてくれないと飢え死にしちゃうよ!」by 黒羊涼月(笑)

    その前に短編が読めるんですね。楽しみ楽しみ。

  • 黒羊な応援、ありがとうございます。
    短編は、今晩から掲載するつもりです。

    涼月さんのお口に合うかは……どうだろう。
    微テンプレなんていう、得体の知れないタグが付いてます。

  • 煮詰まったということは、機は熟した出来上がったという事ですねー。

    早速新作拝読しました。
    作者さまの作品だよなと、3回くらい確認しちゃいましたよ。
    でも、ところどころに何時もの作者様らしい文体も散りばめられてて、期待値MAXです。

  • 早速お読みくださり、ありがとうございました。

    『勇者も~』は三話で完結ですので、本格的に軽い話を書いてみるのは、まだちょっと先になると思います。
    この話自体、後半はどんどんテンプレから外れますしね。
    取っつきやすい、初めて来てくれた方への入り口になる作品が、もう少し欲しいなと考えているところです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン