なんだかんだ一年くらい書き続けていたことになりますが、「異世界がシビアすぎて泣いてる」が完結しました!
忙しくても書いてこられたのは、たくさんの応援やコメントに勇気づけられてきたお陰です。ありがとうございました!
何かと至らぬところはあったと思いますが、コウタ達はいわゆる「勝手に動いてくれるキャラ」だったので、文句は彼らに言ってください(強引なる責任転嫁)!

これからもカクヨムは続けていくつもりで、九月辺りにはこの前書いてた魔法競技のやつを完全書き直しでやりたいとは思っています(予定通りいくか、かなり怪しいですが…)。なのでよろしければ、今後ともよろしくお願いします。ここまでこの作品にお付き合いいただき、本当にありがとうございました!