山吹です。
どうするんだどうするんだ。
8/25は迫っている。進捗は亀の歩みのごとし。
ちょっと締め切りには間に合わないかな……でもなるべく早く続きを書いていきます。
そんな折に、ずっと後回しにしていた三宅氏の「R.E.C」を読みました。
氏の小説は絶対面白いと分かっているので読みたくなかったんですけど、読んでしまいました。やっぱり面白かったので悔しいです。
面白い小説を読むと悔しさと嫉妬で胸がかきむしられる思いです。
若い頃はその感情が恥ずかしくて向き合わないようにしてましたが、今はその熱を原動力にしております。
面白いものを書きたい。

つまりに何が言いたいかというと、三宅氏の「R.E.C」は面白いって話です。
では、小説書いてきます。