おはこんにちばんは。蟬時雨です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は早くも梅雨だというのに夏バテしてきてしまっています……。食欲がないよう。

さて、本題に。拙作「探偵見習いは魔術師の夢をみるか」についてです。
多くの方々がお読みくださっているようで、私としては本当に嬉しい限りです。数ある物語の中からこの拙作を手に取って頂きましたこと、有難うございます!

その拙作についてですが、先日、とても参考になる講評を新地恵深様にしていただきました。個人的に感じていた執筆中の違和感に光明をくださり、とても感謝しています。この場でもお礼を申し上げさせてください。有難うございました!

よって、より楽しく、より克明に彼らの物語を皆さんにお伝えするべく、投稿済みの話数に対しての校正を行います。地の文の全面的な書き換えを行いますので、一時的にではありますが公開を取り下げさせていただきます。
話の大筋への変更をする予定は有りません。より「成瀬七海」に近い視点での話となってくれる……はず……!!

以上の理由から、「探偵見習いは魔術師の夢をみるか」が幾許かの間、閲覧不可能になります。出来る限り早く、皆さまに少し新しくなった彼らの物語をお届けしますので……! どうかご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

これ程の長文をお読みくださり、有難うございました。以下、何かしら連絡事項ありましたらご気軽にコメントをどうぞ。