お疲れ様です。今日の夕食に作ったナポリタンが我ながら最高の出来で食べ過ぎた結果、今現在、むちゃくちゃ胃が重いです。食べ過ぎ注意!(でも美味しかったので後悔はない)

お姫さま~ですが、あとがきにもありましたように今回の五話で序章終了です。
第二章では、ロザーナとの距離が縮まるのか?とか、カナリッジの国風や吸血鬼に対する人間の反応とか、賞金稼ぎチームの詳細等書いていこうと思います。
世間知らずな箱入り娘ミアは、果たして無事賞金稼ぎになれるのか?!なってくれなきゃ話にならないので、まぁ、頑張ってもらいましょうか。(他人事のように言わない)

今回の小ネタ。

本作の視点人物はミアとロザーナの二人だと思わせて、実はハイディもでした。
つまり「お姫さまになれない」の中にハイディも含まれています。
もしかしたら、今後話の展開上、突発的に他の登場人物の視点も入るかもしれませんが、基本はこの三人の視点で話を進めていく予定でいます。