ご覧いただきありがとうございます!

もうすぐカクヨムコン5の読者選考期間も終了ですね。「今夜、残り読むぞー」という方も多いかと思います。私も今読んでるものを少し進めて、できればもう一つ短編を……。
そこで!
「神の悪意の物語」は続きものですので、週末にキリの良い部分をまとめ読みするのにピッタリ! キリの良いパートをお知らせします。


▼「神の悪意の物語」の楽しみ方♪
https://kakuyomu.jp/works/1177354054893329674

・プロローグ〜4 歌う小熊亭での夜 まで
 ここが最大の難所のようですが……いったんここまで進めると、物語の目的・雰囲気がわかります。

※「まあいいんじゃない?」という方は、途中でも小説トップの水色の「★XX」を押していただければ、お星様をつけることができます!

・〜8 端村への凱旋 まで
 ちょっと良い気分になれるかと思います。

※途中でも小説トップの「★XX」を押してもらえれば! お星様を……(略

・〜12 夜のはずれ森 くらいまで
 雰囲気ががらりと変わります。ここで、人気のキャラクターが登場!(遅かったか?

※途中でも「★XX」を!……(略

・その後 :上記までお進みいただいた方は、ほぼ1章最後まで読了いただけております。ファンタジーの雰囲気を楽しむお時間を過ごせますよう、願っております。
↓どうぞ♪
https://kakuyomu.jp/works/1177354054893329674


最後に、2章まで読了いただいている方へ。
いつも本当にありがとうございます。続きを早めに、少しづつでも出していけるように進めます。なにとぞ、もうしばらくお待ちください。


どうぞ、皆さまに心を彩る祝福がありますように!