いきなり書きたくなって、初めて書いて、勢いで完結させて早五年。
後からちょこちょこ修正しながらここまで来ましたが、今ごろになって大幅にエピソードを付け足しにかかってます。
思うところがありすぎた。
なんせ処女作。
今ならプロット並みの本文。
さて、仕上げるぞー!

もしも手書きだったらと想像すると死にそうやけど、何度もきれいに修正できるのほんま便利ですね。