たまに誰かが、ちらりと作品をのぞきに来てくれたら
ラッキーかな。
そうしたら、たまに私は、ちょっと嬉しくなるかな。

そんなつもりでした。
ライトノベルとは言い難いですし
主人公はチートでも最強でも少女でもない。
私が読みたい小説を私が書いた
そういう作品でしたので。

でも気づいたらPVはとっくに1500を越えて
沢山のフォロワーさんがいてくれて
お★も、素敵なレビューも頂いて。
なんと、
激戦区のファンタジーで、今日はランキング58位にいました。
ランキングはどういうシステムなのかわからず
新しい方に読んでいただくために何もできずにいましたが
フォロワーの皆様がここまで押し上げて下さったことに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
(本日限りかもしれませんので、しっかりSS撮りました!)

ありがとうございます。
クライマックスの原稿、しっかり煮詰めてきます。

第十五章 破壊の使 其ノ三 更新いたしました。